ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

向上心が邪魔をする:向上心は不要

2016/10/28

向上心を辞書で調べてみると、

現在の状態に満足せず、よりすぐれたもの、より高いものを目ざして努力する心。

とある。

僕がこのブログを更新し続けているのも、統合失調症を巡る現状を少しでも変えたいという、高い向上心によるものだったかもしれない。

 

向上心が邪魔をする

しかし、やがて心が整ってくると、向上心が成長の邪魔をするようになってくる。

向上心の根本は「現状に満足しない」という強烈な自己否定にある。

そういう自己否定的な意識を持っているとリラックスすることも出来ずに、自分を虐げることに繋がってしまう。

成長のある段階までは、自己否定的な向上心でも成長できるかも知れないが、あるレベルを超えると、自己否定的な向上心ではストレスが大きすぎて、乗り越えられなくなるときがやってくる。

 

自己否定的な向上心の生まれた背景

強烈な自己否定に繋がる向上心は、僕の場合受験戦争の競争社会で無意識に、しかも強烈に心の奥に植え付けられたものだったように思う。

 

イチローは小さなことで満足している

イチローが日米通算4000本安打を放った後のインタビューで興味深い記事があった。

僕はいっぱい満足している。きょうだって満足しているし、それを重ねないとダメ。

満足したら終わりだとかよく言われるが、それはとても弱い人の発想。

僕は満足を重ねないと次は生まれないと思っている。

ものすごいちっちゃなことでも満足するし、達成感もある。

それを感じることによって次が生まれてくる。

意図的に“まだまだ、こんなことで満足しちゃいけない”と言い聞かせている人はしんどい。

何を目標にしたらいいか分からなくなる。うれしかったら喜べばいい」

 

イチローは高い向上心を持って現状に満足していないと思っていたから、目からウロコが落ちた。

高いレベルに達すると、自己否定的な向上心ではなく、満足し達成感を感じながらという自己肯定をしていかないと、向上し成長できないのかもしれない。

 

 

向上心がなくても成長する

毎日生きることで、経験を積み重ねている。

それだけでも成長だ。

例えば、子供は短期間に様々なことを学んで成長する。

そこに自己否定的な向上心があるだろうか?

 

僕らも同じだ。

心が理想的であると、自己否定的な向上心がなくても、向上し成長するものだ。

 

では?

向上心を持たずにどうやって成長するかというと、まずは単純に理想的な自分をイメージすればいい。

そのイメージを持って、少しづつ近づいている自分に満足感と達成感を持つことからだ。

自己を肯定して、楽しくワクワクと成長をしていけばいい!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ