ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

目標の設定とモチベーションの保ち方

2014/12/22

統合失調症などの心の病を抱えてしまうと、モチベーションを保つのが難しくなる。

心理的な調子の波が大きいこと、またちょっとした観念の変化でメンタル的に大きく変わってしまうからだ。

では、モチベーションを保つにはどうすればいいか?

 

大きな目標を設定する

まず、大きな目標を設定することだ。

他人から見たら馬鹿げた壮大な夢でもかまわない。

このサイトで言えば、1日1万PV計画と書籍にするということ、そして統合失調症に関する人々の考え方を変えるということだ。

ぶれない大きな目標を持つと、やがて現実はそれに近づいていく。

カーナビに行きたい目的地を設定するようなものだ。

 

モチベーションはそのときに応じて変える

大きな目標を持つと、それを実現するための小さな目標が自然と分かってくる

その小さな目標を達成するのが難しかったら、モチベーションをそのときの調子に応じて、自ら考え、設定し直すことだ。

 

僕の場合、モチベーションは「怒り」「焦り」「不安」「義務感」「責任感」「楽しみ」というような変遷をたどってきた。

いきなり「楽しいから」という理想的な意識にはなかなかなれないと思うが、その段階で、1番やりやすいモチベーションを見つけて、大きな目標に近づくことを考えればいい。

やがては「楽しいからやる」という理想的な心理状態になり、それは目標への道のりを平坦にしてくれるから。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ