ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

正しい自己評価を

2016/06/19

「写真写りが悪いから写真は嫌い」と感じている人も多いのではないかと予想するけど、写真に写っているブサイクが客観的に観た自分でしょ?(笑)

「能力の割に貰っているお金は少ない」と感じている人も多いのではないかと予想するけど、基本的に貰っているお金は実力の反映でしょ? (笑)

 

そのように自分の実力を誤解しがちなのは、人間の性質として自己評価を上方修正する傾向にあるからだろう。

そうしないと、ちょっとしたことで意識がマイナスの方向に向かって、活動停止しかねないから。

 

自分の実力を知ること

まずは、自分の今の実力を知ることだ。

そのためには、自己評価を上方修正しやすい傾向があることを知ること。

自分の能力を客観的に把握出来るうよになるまで、同じことを続けることだと思う。

 

自己の実力を把握した上で壮大な目標を持つ

自己の今の実力がうぬぼれるほどはないと分かったら、落ち込んだり時報時期になったり目標を下方修正する必要はない。

目標は考えられる内で1番壮大で考えるとワクワクするようなことに設定したままでいい。

イチローや本田圭佑石川遼のように壮大な目標を持つこと!

 

客観的に自分の今の能力を認め、その時々で適切な努力をし続ける。

「とんでもないところに行く唯一の方法はコツコツ積みかさねるしかない」とイチローも言ってる。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ