ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

精神的自立の第一歩は自律から!

2016/04/28

統合失調症という病気になって、初期の段階で「精神的自立」を考えると、それ自体がストレスとなって上手くいくことはなかった。

そういうときには、「回復してから精神的自立を達成すればいいや」と意識をシフトすると、回復に力を注ぐことが出来るから、結果として早期に回復出来るようになる。

 

自然と次のステップだなと感じるときがやってくる

回復が進んで、陰性症状の重さがさほど辛くなくなったり、今まであった大きな課題が解決されると自然と次のステップだなと感じるときがやってくる。

その次のステップが「精神的自立」だと感じたら、まず「自律」することから考えるといい。

 

僕の場合最近陰性症状の重さがなくなって、お寺の次男で気付いたら40前半ということもあり、後継者問題の大きな世界だから、お見合いやお寺に入らないかという話が10以上やってきている。

年収も環境も選び放題(笑)

正に人生の岐路。

だけど、「今」の自分がやっていけるかというと、無理だろう。

精神的に自立しているとは言い難いこと、確固とした自信がないことなど考えても。

だから今は精神的自立と自信の回復というのが大きな目標になっている。

精神的自立の第一歩は自律

精神的自立の第一歩は「自律」だと思う。

自立と自律。

音が同じと言うことは、同じことを表現しているようにも感じられる。

 

自律を考えるときにも、いきなりすべてを変えるのではなくてまずは1つのことから

僕の場合はタバコを止めることから。

それが出来たら、次を考えればいい。

1つが出来たら次の1つを求めればいい。

そうやって段階的に一歩一歩進めばやがて自分で満足出来るほど「自律」が出来るようになる。

そこまで「自律」出来るということは、自動的に精神的「自立」も達成したと言うことと同義ではないかと感じている今日この頃だ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ