ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

精神的自立とは?

2014/06/08

精神的自立とは何か、長い間考えていた。

例えば、経済的に自立している人も、誰かの力を借りないと生きていけない。

それが本当の自立ってことだろうか?

誰かの力を借りずに、無人島で自給自足の生活が出来るような意識の人が、自立しているということなのだろうか?

例えば、宇宙飛行士が、「地上では立つのも歩くのも自分の力でやっているとおもったが、宇宙空間では立つのも歩くのも自分の力ではなく、地球が私を引っ張ってくれるからだ」という話を聞いて、地球に「依存」している私たちは、本当意味で「自ら立つ=自立」は出来ないのではないか?

そういうことを漠然と考えていた。

 

精神的自立とは? 最近の結論

最近、精神的自立とは「自分で考え、判断し、行動し、その結果を受け入れ、また考え・・・」というプロセスが出来る人ではないかと思うようになってきた。

決して他人やテレビやメディアに影響を受けず、自分できちんと考え、行動する。

そして、その結果をきちんと素直に受け入れ、また考える。

 

多くの人は自分で考え判断しているように思いがちだが、あたかもマインドコントロールされているように、テレビやメディアの情報を信じ、外側の世界に惑わされ、それが自分の考えだと誤解している側面が多々見受けられる。

そういう側面から考えると、本当の意味で周りに影響を受けず自ら考え判断するという精神的自立を達成している人は実は案外と少ないのかもしれない。

 

精神的に自立した人は他人を批判・判断しなくなる

以前メールで「子供が自立しないので困っています」というようなある母親からの相談があった。

僕の直感では、その母親が精神的に自立していないから、それが子供が自立しないという現実になって現れるんだろうなとの漠然とした思いはあったが、当時の僕は「自立」とはなんだろう? 特に「精神的自立」ってどういうことなんだろうと考え、自分なりに納得のいく答えが見い出せないでいた。

 

精神的に自立すると、他人も同じように「その人なりに、考え、判断し、行動し、その結果を受け入れ、また考え・・・」と瞬間瞬間で変化し成長しているということが自然と理解できるから、他人に対して批判や判断やコントロールしようとは思わなくなる。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ