ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「お金に困ることはない」感覚的理解

2012/08/07

「お金どうしよう?」という不安と心配が常にあった。

もともと、このホームページを作ろうと思ったのも、自分の経験を共有することももちろんだけど、広告収入にもなれば好いなと思って、テンションが高いハイパーモードのときに勢いで作ったものだ。

海外で4年ほど生活したが、そのときは特に「お金」に対してはすごく不安と焦りが強かった。

^-^ほうしう、北京へおでかけ」というサイトを作って、広告収入でギリギリ暮らしていた感じた。

今見返すと、ものすごい情報量のあるサイトで、どれほど自分が「お金」に対して不安だったのかが分かる。

 

それが次第に変わっていったのは、日本に帰ってきて、スピリチュアル系の本を読み、世界への理解が深まったことだ。

統合失調症とスピリチュアルな進化のページでもオススメした「バシャール」や「引き寄せの法則」や「「ザ・マネーゲーム」から自由になる」などの本を読んで、現実は自分が創り出しているということが、次第に分かってきた。

それでも「お金」に対する不安は根深いものがあり、以前より心は楽になるものの、なかなか心が安定して穏やかになるところまではいかなかった。

それが、そうやって心の奥にあるお金に対する不安に向き合っているうちに、あるとき「お金に困ったことは一度もないんだ」と感覚的に理解した。腑に落ちたというか。

例えば、このサイトを見ている統合失調症を煩った患者さんで、一週間何も食べられなかった経験をした人は、そこまで多くないと思う。

どうにかなってたんだよ。今までもこれからも。どうにかなるんだよ。

 

そうなってくると、「お金」に対して不安になることがなくなったし、上に紹介した本に書いてあることがものすごくよく分かるようになった。

今まで「お金」に対する不安って実は自分の心が生み出した現実だったんだと。

 

必要なものは、環境であれお金であれ経験であれ、必要なときに過不足なく与えられる。

不安は不安を生む。不安な過去への想い、不安な今、そして不安な未来へと続いていく。

「今」この瞬間にパーフェクトな安心感を得られるとしたら、見返す過去も安心に満ちたものになり、未来も安心に満ちたものになる。

未来も過去も現在も、現実はすべて自分が作っているんだから。

大丈夫!もし、今不安があるとしても、それはそこから学ぶ必要があるというだけだから、その不安から充分に学び終わると、その段階は超えて、更に深いレイヤーにある不安が見えることが多い。

そうやって、心の奥にある不安と向き合うことで、そのうち全く不安のない心がやってくる。

それは、統合失調症という苦しい経験を乗り越えた人に訪れる福音のようなものだ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ