ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

豊かさのレイヤーに慣れる

2013/09/22

僕は職業が僧侶ということもあって、一般の人に比べても時間的にも金銭的にも恵まれている方だと思う。

その「ゆとり」で人生を深く探求しているって感じだ。

豊かさは段階的にやってくる

今、生活に困窮している人が、いきなり大富豪になるようなことは、あまり現実では起こりえない。

段階的に豊かになっていく道を探すことが現実的だ。

僕の場合、4年間の海外生活では本当にお金に困って、家賃どうやって払おう、明日の食事どうしよう・・・というような恐怖もあって、北京ではマイナス20度の真冬に暖房器具一切無しというようなある意味では極限の生活もしていた。

それから、日本の実家の寺に帰ってきたけど、ゆとりがあるほどに金銭的ゆとりを感じたことはなかったように思う。

それが、段階的に、少し豊かになり、その状態に慣れ、また少し豊かになり・・・ということを繰り返して、最近はお金のことは考えなくても豊かだから常にあるって感じるまでになってきた。

段階的に豊かになるコツは、ちょっと豊かになったら、感謝しその豊かさのレイヤーに慣れることだ。

そうすると不思議なことに、金銭的な豊かさはどんどんとやってきて、次の段階の豊かさがやってくるようになる。

豊かになったからといって、以前と同じ行動をしていたら、以前と同じようにお金に困窮する現実を作りがちだから。

統合失調症の繊細さを活かす!

統合失調症の繊細さを上手に活かすことが出来ると、社会的にも大成功する人たちがこれからもっともっと増えていくと思う。

今、お金に困り生活に困窮している人は、そういう現実を作っている観念が心の奥にあるように思う。

それを1つ1つ解決していくと、一般人では解決出来ないような繊細な問題まで解決出来るということだから、観念を変え、もし求めるのならば、社会的な成功も、金銭的豊かさも、自在に手に入れることが出来るようになる大きな可能性を秘めていると僕は思っている。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ