ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

豊かだからといって幸せとは限らない

2014/11/12

今、韓国旅行中だ。

どうしても一度は海外に行きたい!と熱望していた母と同行している。

病気になって心配ばかりかけていたから、「初めての親孝行だね」と冗談のように言われているけどね(笑)

 

最高級のホテルに泊まって、食事も最高級のものを食べて。

しかし・・・。

何か物足りなくてしょうがないのだ!!

むしろ、日本で仲のよい友達と遅くまで飲み明かすことの方が楽しいんじゃないかとすら思ってしまっている。

 

僕は言葉もあまり分からず、明日の食事はどうするか?今月の家賃はどうするか?というレベルで4年間の海外生活を過ごしていた。

帰る日にちも決まっていて、言葉もある程度分かる短期間の旅行では、その頃のようなドキドキ感や興奮感、毎日1びっくり感や「自分は生きている!」って感覚が、今回の旅行では薄い。

 

貧乏な頃は、豊かになることが幸せかと意識の隅で思っていた。

ライフワークを見つけると自然と豊かになるというが、僧侶の研鑽を真剣にするようになって、急に豊かになって、「豊かさ=幸せ」っていう方程式は成り立たないし、それを目指すのことも愚かなことなのかもしれないと感じるようになってきた。

 

ある調査では、年収が750万を超えると幸せ度は頭打ちになってしまうそうだ。

また、ある人から「貧乏で一緒に苦労を分かち合い、乗り越えたという経験は、この上なく貴重なもので、今考えると楽しかった」というような言葉を聞いたことがある。

 

豊かになることが幸せになる近道ではないのだ!!

今、もし、豊かになることが幸せになることだと、思っている人、もしくは意識の隅にある人に伝えたい。

豊かだからといって幸せにはなれない!

豊かになろうと努力する必要はない。

それは、むしろ愚かなことかもしれない。

 

自分が本当にしたいことをしたいときに出来ることが本当の幸せなんだ!!

そういう楽しくて楽しくてしょうがないライフワークを見つけると自然と豊かになるから、何も心配しなくてもいい。

今、この瞬間に楽しい!!って思うことが出来ること。

それが1番の幸せだと思う今日この頃だ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ