ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症は総じて豊かになる時代

2015/10/24

統合失調症というと、豊かさとは対極にある金銭的にゆとりのない厳しい生活を余儀なくされると今までは思われていただろう。

確かに・・・。

今までは・・・。

でも、これからの時代は、統合失調症から完全寛解する人が次第に増えてきて、罹患した経験のある人は総じて豊かになっていく未来がある。

 

すべての人でなく、「総じて」と表現したのは、統合失調症の繊細で真実に近づける感性で世界を観ると、物質的な豊かさが幻想で必要以上に求める必要はなく「必要なだけあれば好い」と考え、必要なものを必要なときに引き寄せればいいだけだと気づく人が多くなるからだ。

 

統合失調症の超越した感性と脳力

統合失調症は一般の人が想像すら出来ないレベルの超越した感性と卓越した脳力を持っている。

今まで学者は何をしてたんだ?遅すぎる!!と思うぐらいだけど、最近の研究で統合失調症は前頭前野の活動亢進により機能不全になってしまうということが分かってきた。

頭が働きすぎて、機能不全になってしまうということだ。

例えるなら、公道でF1マシンに乗ってトラブルを抱えているようなもの。

 

環境が整ってきた

では、高い能力を持つ統合失調症の患者が、なぜ今までの時代では、活躍する場が少なかったのか?

単純に、脳力をストレス無く使える環境が整っていなかったからだ。

医療の進歩に依り副作用が少なく効果的な薬の出現や、パソコンやスマホに代表される技術的な進歩により、統合失調症の高すぎる脳力をストレスなく発揮出来る時代がやってきた!

ようやくサーキットが出来て、F1マシンの性能を遺憾なく発揮できる道が出来たところだ。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ