ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「金銭的不安」は、ある意味では楽

2014/03/06

鬱から抜け出すと、ある面では鬱は楽かもしれないと感じるようなった。

同じように金銭的な不安から抜け出すと、金銭的な不安を抱えながら生きていくことは、ある面では楽なのではないかと思い始めた。

 

海外極貧生活

海外生活では、金銭的報酬には繋がりにくいアートフィールドで活躍していたから、常にお金の不安と戦っていた。

物価の安い北京で、明日の食費はどうしよう?今月の家賃はどうしよう?などいうレベルの金銭的な不安がつきまとっていた。

仕事だけでは生活するのは無理だったので、鬼気迫る勢いでウェブサイトを作り、そこから得られる広告収入で4年間の海外生活が出来たようなものだ。

 

金銭的不安:「お金」のことだけ考えていればいい

金銭的不安が強いと、基本的にお金をどうしようかと考えていればいい。

お金のことだけ考えていればいいから余計なことを考えなくて済むから、ある面では楽だし、働く意欲にもなる。

ただ何も考えずにただお金のために行動しておけばいいだけだから。

 

金銭的な不安から完全に抜けたのだろうな

そういうふうに思えるようになったということは、金銭的不安から一歩引いて考えられるようになって、本当に金銭的な不安がなくなったのだと思う。

日本に帰ってきてからも、海外生活で受けたトラウマのような不安が根深く残っていた。

しかし、最近になって、冷静に一歩引いて考えると、充分な貯蓄もあるし、僧侶という職業の性質上定年退職はないし、一般の人が定年退職した後の方がより金銭的な報酬にも繋がることなど、スッと腑に落ちて、楽になった。

 

金銭的な不安のない世界

金銭的な不安のない世界では、自分の好きなことをピュアに100%楽しんでいればいい。

それを逆に考えると、自分の好きなことをピュアに100%楽しんでいれば、そのうち金銭的な不安はなくなることに等しいのだと最近気づいた。

人生をピュアに100%楽しもう!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ