ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症になったアドバンテージ!
「楽しいこと=仕事=お金を得ること」

2014/06/12

統合失調症の回復期のある時期までは、金銭的不安が自分を動かす力となり、回復の一助となるのは疑いの無いことだ。

しかし、理想的に回復し心が自然体になってくると、あらゆる「不安」を心の中に保つことが出来なくなり、そのために金銭的「不安」のために働くということが難しくなってくる。

「不安」をエネルギーとした行動が、一般の人では考えられないほどのストレスを生むから。

 

楽しいこと=仕事=お金を得ること

「仕事=お金を得ること」と考えると、「楽しいこと=仕事=お金を得ること」にしてしまえば良いのだ。

統合失調症から理想的に回復すると、ワクワクして楽しいことをしていれば、自然と金銭的にも豊かになっていくのだ!!

 

統合失調症のアドバンテージ!

普通の人やまだ回復期にある人にとっては、「生活のためには面倒でも嫌でもやらないと仕事はやらないといけないでしょう!」「楽しいことばかりやっていてもお金にはならないでしょう?」というような反論が聞こえてくることは間違いないだろうが、統合失調症から理想的に回復すると、思考がスムーズに現実化したり、奇跡のような展開がどんどんと起こるようになってくる。

 

それは、統合失調症から理想的に回復したときに訪れる福音のようなもので、真摯に内観を続け自分を成長させて心が自然体になると、そういう時期は必ずやってくる。

今は、分からなくとも、「なるほど!世界はそうなっていたのか!」と気づくときがやってくると思う。

それは統合失調症になった人にしか分からない、アドバンテージのようなものだ。

そういうときがやってくるのを楽しみにしながら毎日をのんびりとワクワク楽しいことをしつつ待っていればいい!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ