ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

自分が変わると違う他人の側面が見える

2013/04/26

4月21日まで慌ただしく、その後も疲労回復のために、寺小屋(塾)は兄に任せて、今日は久しぶりの寺小屋だった。

1番驚いたのは、とても内気で人と喋れないような女の子が周りと打ち解けて、笑顔が印象的だったことだ。

一般的には、周りに喋りかけてくれる人がいて、だんだんと変わっていったからと多くの人は考えると思う。

what you put out is what you get back

でも、僕の視点はちょっと違う。

最近僕自身が「嬉しい楽しい幸せ♪」感を感じるようになったから、それと同じレイヤーがその女の子を通して見えるようになったという視点だ。

スピリチュアル系の話になるけど バシャールやエイブラハムの言う「引き寄せの法則」だ。

what you put out is what you get back.

自分が出している波長が、物理次元に投影されているという考え方だ。

 

これが腑に落ちると、他人を批判することも判断することも、他人を変えようと干渉することも、他人の言動から痛むこともなくなってくる。

結局、そういう現実を見ている自分を変えれば、世界は変わるのだから、やることは自分自身を高めることしかない。

 

僕が「嬉しい楽しい幸せ♪」をあまり感じていないときには、それが「内気な女の子」を物理空間に投影していて、僕が「嬉しい楽しい幸せ♪」を感じるようになったら、「内気な女の子」が「嬉しい楽しい幸せ♪」を感じている女の子として物理世界に投影されたということ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ