ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

自分に心の鎧があると、相手も心に鎧をまとう

2013/05/14

引き寄せの法則」や「 バシャール 」の教えで、自分の出している波長が、正確に現実を作っているという基本的な教えがある。

心に鎧を纏っている人は、人から攻撃されるのが怖いから、無意識に鎧だけではなく、剣も片手に持っている事が多い。

そうするとどういう現実が投影されるか?

自分の周りには同じように鎧と剣を纏った人が現れるって事だ。

その結果相手から攻撃されることも多くて辛い思いをすることも多いだろう。

多くの人は相手を非難や批判しがちだけど、相手に問題があるのではなく、自信が出している波長がそういう現実を作っているのだ。

自分の波長を変えること!

相手の批判や非難をするよりも、まず自分の心に纏っている鎧を脱ぎ捨て剣を捨てることだ。

そうすると同じように相手も、鎧と剣を手放して、より理想的な人間関係が生まれやすい。

最初は多少怖いかもしれない。

無意識に自分を守るために身につけた鎧や剣だから。

でも、相手の問題ではなく、実は自分の内にある問題だと気付くと、鎧や剣を捨てて、より容易に理想的な人間関係を築けるようになって、今まで何で不必要な鎧や剣を心の奥に持っていたんだろうと不思議に思うことがあるかもしれない。

すべては、自分が出している波長が、引き寄せる。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ