ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

相手に不快感を感じるのは心の器が小さいだけ

2016/07/30

最近のLineグループは面白い。

グループ全体がメンタル的に成長したように感じる。

例えば、ネガティブになっている人がいても、完璧に共感することで、短時間で心を軽くポジティブな方向にすることが出来る。

例えば、陽性症状でグループを荒らす人がいても、同じような辛い経験をしてきた人が多いから、大きな心で受け入れ、癒やすことが出来る。

どちらも、極限に近い感情だから、それを経験したことのない普通の人では癒やすことは絶対といっていいほど無理なことだ。

 

グループを創った当初は、まだまだグルーブ全体がメンタル的に成長過程だったから、ネガティブな人がいたらネガティブなままだったし、もし陽性症状が出た人がいたらグループが崩壊したかもしれない。

 

相手に不快感を感じるのは自分が同じレベルだから 笑

それで分かったのだが、相手に対して、怒りを感じたり、イライラしたり、批判したり、不安になったり、恐怖を感じたり、マイナスの感情を抱いてしまうのは、結局自分自身の器が小さいだけだということが分かった。

相手に対してネガティブな感情が生まれるのは、自分がそのレベルと同じか、もしくはそれよりも低いということだ 笑

 

精神的に成熟すると相手を受け入れることが出来る!

精神的に成熟すると、相手のことを受け入れることが出来るようになる。

「心が広い」や「器が大きい」という言葉がしっくりくる。

 

もしマイナスの感情を感じたとしたら、精神的に成長しなきゃいけないメッセージで自分の課題なんだなと捉えて、自分を磨くことを考えれば好いと思う。

僕も何事にも動じない心で、多くの人を受け入れることが出来る人になりたい。

それがきっと多くの人を癒やすことになるだろうから。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ