ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

人が怖い理由:「理解されない」という恐怖

2016/07/29

僕は人付き合いが苦手だし、人と会いたくない気分が強かった。

コンビニにタバコ買いに行くのも、何かしら怖かった。

田舎で世間体があるから、視線が怖いのかな? などと考えていた。

長い間どうにかしようと考えていたけど、今日コンビニに行ったときに店員に今まで感じていた恐怖のような感情はなくなった!

 

viva Lineグループ!!

昨日は、Lineグループを創ってから初めて荒れた。

1人調子が悪くなって、陽性症状のような感じになってしまったからだ。

険悪なムードになってしまって、正に修羅場!!

どうしようかかと考えて、僕はLineの会話には加わらず会話している人たちに裏でメッセージを送っていた。

「陽性症状の典型的な症状だし、理解して」というようなことを。

そうすると、グループの人は察してくれて、今まで険悪だったムードが次第に癒やされて、陽性症状っぽくなっていた人が落ち着いた。

Lineグループに参加している人たちも、同じような苦しみを乗り越えてきた人が多いから、普通の人なら絶対に共感することが出来ないことであっても、深いレベルで共感することが出来て、その人を拒絶するのではなく、受け入れることできる。

それで心が癒やされたのだろう。

 

「統合失調症になると理解されない」という恐怖

結局、僕が人が怖かったり、人と会いたくない気分が強かったのは、「統合失調症になると理解されることは絶対にない」と心の奥で強固に信じていたからだろう。

それがあらゆる面で、普通の人なら何も感じない場面ですら「恐怖・嫌な気分・不安」を生み出す根源となっていたのだ。

もし陽性症状で異常な状態であったとしても、受け入れられるだけの器を持った人なら、拒絶したり否定したりせずに、それすらも受け入れることが出来るのだ!

それを知って、心の奥にあった観念が変わって穏やかになり、現実の世界では今まで感じていたあらゆる不安や恐怖を感じなくなったのだ!

 

同じように漠然とした不安や恐怖感を感じている人はもしかしたら自分の病気は受け入れられることがないと、心のどこかで信じているのかもしれない。

でも、器の大きな人だったら、受け入れられるよ♪

 

僕もどんな人でも受け入れられるぐらい心の器が大きな人になりたいと感じた今日この頃だ。

ブログランキング参加しています。1日1回応援クリックしてね♪(*^-^*)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
サイトの引用・リンクはご自由に♪

ぽちっと押して下されば元気がでます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
お願い♪contents Lineスタンプ「あいさつぶた」