ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

自分の波長を高めることを考える

2015/05/12

調子が悪いときには、不活発になってしまい、何もしたくなかったり、人と会いたくなかったりする。

波長の低いまま活動しても、楽しくないし結果は芳しくない。

 

辛いときには、最低限の課題だけこなして、後の時間は何もせずに、その辛さをしっかりと見つめ、やがてそれが自然と消えるのを待ち、一方で活動しないといけない未来のために自分の波長を高めることを意識する。

波長が高くなると、自然と良い仕事も出来るし、人と会うのも楽しくなるから。

ぽちっと押して下されば元気がでます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
プロジェクト資金カンパのお願い