ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

人のために生きることが1番幸せ♪

2016/12/28

ウィンスコン大学の「幸せな脳の使い方」についての興味深い研究を知った。

脳のアクセルとブレーキ

脳には車でいうアクセルとブレーキの役割をしている部位があり、「アクセル」が活性化しているときは気持ちが前向きになって行動力や集中力が高くなり、「ブレーキ」が活性化しているときは行動や思考が抑制されやすくなる。

人が幸せで前向きな気持ちを感じているときは、アクセルに当たる脳の部位が活性化していて、ブレーキが掛かった状態が長く続くと、気持ちも沈みがちでエネルギーも湧かず「うつ」になる。

 

世界一幸せな脳の使い方をしている人

この研究グループは「どんな人が幸せな脳の使い方をしているか」を調べた。

世界中の人の脳を調べることは出来ないので、1000人ほどの中から、そのアクセルの部分を1番活発に使っている人を探した。

その結果1番幸せな脳の使い方をしていたのは・・・

もちろんお金持ち!!

・・・ではなかった。

じゃあ?

社会的に成功している人!!

・・・でもなかった。

 

じゃあ誰よ?

その人はマシュー・リカールというフランス生まれのチベット仏教のお坊さんだった。

40年近く前からチベットに渡り、ダライ・ラマ法王に会って、長く修行をして覚りを開く境地にましで達した人だ。

リカールさんは通常でさえ非常に幸せな脳の使い方が出来ているのに、その上さらに一般の人の500倍も脳が活発になることがあったそうだ!

どういうとき?

それは・・・

人の幸せを祈っているとき、世界平和について瞑想している時だそうだ。

 

人のために生きることが1番幸せ♪

この研究から人というのはどうやら自分のことを考えるよりも他者の幸せを願ったり、それを極めていく方が実は幸せな脳の使い方が出来ていくことが分かった。

そして、その状態であると、マイナスの思考状態がほとんどなくなるそうだ。

 

人のために動くと超越した能力を開きやすい

僕自身を考えてみても、自分のために何かをすることはどちらかというと苦痛で、長続きしないし、結果も芳しくない。

 

超越した能力を発揮したと思うときには、私心はなく、「誰かのために何かをしよう!」と感じたときだ。

例えば、結婚式のビデオを作るときは「2人が幸せになるためだったら、このビデオを作り終えて死んでもいい」などというテンションになることもある。

 

私心なく「誰かのために!」意識になると、神が僕の身体に乗り移って動かしているような、ある種超越した状態になる。

幸せになるために
誰かのために生きよう!

人を幸せにしたいという想いが幸せを創る

ウィンスコン大学の研究によると、チベット仏教のお坊さんマシュー・リカールという僧侶が世界一幸せな脳の使い方をしているそうだ。

更に、人の幸せを祈っているとき、世界平和について瞑想している時一般の人の500倍も脳が活発になるという。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ