ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

結婚相手に統合失調症であることを伝えるべきか?

2013/04/09

ようやく結婚を意識する気持ちになれまして、 結婚相談所に登録し、活動をしています。

最近活動中にお会いできた女性と、 お付き合いをしたいなと考えているのですが、 彼女もまた統合失調症と診断されているのだそうです。 (彼女からお話しをしてくださいました。)
その時は、 「私の先輩で同じ病気と診断され、回復された方がいます。
私のことをとても良くかわいがってくださった方なので、 私はその病気に対して、不安はありません。○○さんも気にされないことが一番です。」
とお話ししたのですが、
正直に「私も昔はそうだったんです。」と伝えるべきなのか悩んでいます。

もし私が病気を患い克服しました、と正直に伝えると、
「私も早く克服しないと。」と余計な焦りを生まないか? と考えてしまいました。

病気については触れることなく、
彼女を認めてあげることを意識して、接することで克服してもらえたらと思っています。

 

伝えていないことが問題となる

結婚の話が出ると主治医は珍しく「結婚するときには相手に伝えた方がいいよ」と珍しくアドバイスしてくれた。

長年医師をやっていると、伝えないことで起こる問題が大きいのだろうと感じた。

コミュニケーションでは多くの場合、何を伝えたかではなく、何を伝えていないかが問題となる。

「腹を割って話す」という言葉がある。

これは、切腹する覚悟で、真摯に思っていることを伝えることだ。

 

統合失調症であることを伝えるのが不安なら?

もし、「統合失調症と伝えると彼女(彼)は離れて行ってしまうかもしれない」というときには、不思議なことにたいがい離れていく(苦笑)

そういう想いが現実を形作ってしまうみたいだ。

そういうときには、焦らず、待てば好い。

 

病状が酷いと「統合失調症」であることは、触れてはいけない大きすぎるタブーのように感じていたが、回復するうちに、隠すほど大きな問題じゃないやと感じるようになってくる。

また、それほど病気を克服したら、不思議と上手くいくから!!

それぐらい回復してから結婚を考えるといいのじゃないかな。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ