ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

フィーリングの合う人同士が出会い始める時代

2016/09/24

昨年末からお見合いの話が進んでいた。

残念なことに?幸いなことに?ダメになったのだけど(笑)

元々、先輩に「もう好い年齢だから、話があれば断るんじゃなくて受けてみろ」とアドバイスを受けて、始めたことで今考えると心から望んでいたものではなかった。

もし、一昔前だったら、お互いが「自分」というものを捨てて「家」のためにと、結婚は決まっていたかもしれない。

そう、思うとゾッとする。

しかし、お見合いという古いシステムの結婚の形を実体験として学べたことで、より精神的に成熟したように思う。

結局、僕は今までのような結婚という形式は無理みたいだ。

 

新しい恋愛・結婚の形

結婚式のビデオなど頼まれて作ることも多いが、正直にいうと、「そうなりたい!僕も同じように結婚したい!」と感じるようなカップルはまだ知らない。

中国の格言に「周りに英雄がいなかったら、それを嘆くのではなく自分がそうなればいい」というようなものがあるが、もしかしたら統合失調症という才能は、新しい生き方・新しい生活・新しい恋愛・新しい結婚の形を提案して世界を変えていく力を与えられているのかもしれない。

 

新しい生き方を提案する立場

統合失調症になった人は、一般の人では信じられないような精神的苦痛を乗り越え、驚くほどタフだし、驚異的に繊細だし、そのメンタルは一般の人ではたどり着けないほどに成熟する可能性を秘めている。

今まではあまりにも成熟しすぎて人々に理解されなかったのが、時代の変化により、だんだんとその才能が理解されるようになってきた。

そうやって成熟した精神で、新しい時代の新しい生き方を世界に提案して、世界の先頭に立ってそれを変えていくような立場になるのではないかと感じている。

 

フィーリング

最近、フィーリングの合う相手と知り合った。

顔の表情が変わっただけで、「何て愛おしい生きものなんだ!」と感じるような。

42年生きてきて初めての感覚!

今までが色々学ぶ期間だったとしたら、これからフィーリングの良い相手が自然に周りに増えていくんじゃないかな?

 

これからの時代は、世界の波長も軽やかになっていることもあって、お互いにフィーリングが合う人同士がようやく繋がっていくような時代になっていくのではないかと感じている。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ