ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症を釣書に書いてみた

2016/01/25

「結婚をしたい!」という想いは全くといっていいほどないのだけれど、僧侶の先輩から「今は良くても将来のことを考えて、結婚はした方が良い。いい話があったら、僕はまだいいですとか言わずに、きちんと考えろ!」と言われて、周りにも「結婚を考えてます」と伝えるようになったのが、日記を見返すと昨年の5月頃。

それから不思議と色々な話が舞い込んできて、「お見合いしないか?」とか「紹介したい女の子がいるのだけど」という話が数えてみると10件もやってきた。

後継者問題が大きなお寺の世界で、次男で好い年齢ということもあるだろうが、こんなにたくさん話を頂くとは想像の斜め上をいってる。

それだけ話が来ても、どこかで「まだ結婚はしたくないな」という気分が強くて進展させなかったのだけど、別の先輩から「勇気を持って一歩踏み出してみろ!」とアドバイスを頂いて、「今度話が来たら乗ってみよう!」と思ったらそれから1週間ほどして、「いい話があるのだけど」と連絡を受けた。

「想いが実現する」とはいうが、こんなにも簡単に現実が変わっていくというのは、不思議な縁だよね。

で、お見合いの釣書(プロフィール)を交換することになったのだけど、「統合失調症のこと隠して後から伝えるのは嫌だな」と感じたので、「断られたら断られたでまだ次があるし」とあまり考えずにそれも書いてみた。

すると!

断られた!

な~んて言うことはなく、「その病気を乗り越えたのか!凄い人だな。」とむしろ好印象だったらしく、2月に入ってから関係者一同集まろうという話になった。

この急展開ぶり!

昔は不思議に思ってたけど、人生ってトントン進むときは、驚くほど大きな流れで進むよね。

 

だから、もう、統合失調症を隠すような時代ではないのだよね♪

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ