ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

一緒に創りあげるという何事にも代えがたい経験

2016/09/25

世間一般では、お金があると幸せ、お金がないから結婚も出来ないと感じている人も多いのではないだろうか?

あるとき叔父さんが、「駆け落ちして結婚して、貧乏で苦しい生活だったけど、一緒になって困難を乗り越えてきた経験は何事にも代えがたい」というような話をしてくれたことがある。

叔父さんと叔母さんは、普通の人よりも強い絆で結ばれているだろうし、当時は苦しかったとしても、今では普通に過ごしてきた夫婦では感じられないような幸福感を共有しているのだろうなと思っている。

 

中国生活:生きているという実感!

僕が中国で生活していた頃は、それはそれは貧乏で、明日の食事代があるか、家賃を払うお金はあるか、そういう心配をしないといけない程の収入しかなった。

しかし、「自分の力で生きている!」というような生命力の高鳴りがあった。

文化も全く違い、言葉も分からない国で、人の助けを借りることもあったが、基本的には自分の力で困難を切り抜けていく、そのようなワクワクとした興奮感は、日本でぬるま湯に浸かっているような環境では感じたことがない。

厳しい生活だったから、年齢を重ねた今ではまた同じことをしろと言われてもたぶん無理だけど、本当に楽しい時間を過ごした!

あの高揚感を感じてしまうと、朝が来たから起き、仕事の時間だから仕事に行き、帰って眠るような生活は、安定はしているだろうが、本当に幸せなのかな?と疑問をもってしまう。

 

これからの結婚の形

これからの時代は、「お金」が幸せにしてくれるという幻想からではなく、本当にフィーリングの合う人と一緒に幸せを創造するようなカップルが増えていくのではないかなと想像している。

その幸福感を得られたとしたら、お金の問題は些細なことになってしまう。

だって、それに勝る幸せはないじゃない?(笑)

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ