ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

心の壁のないの理想的な人間関係かも

2016/05/08

人は誰でも心に壁を作る。

自分を護るために。

どんな人に対しても。

どんなに愛する人にだって。

無意識に。

無意識過ぎて気づかないほどに。

 

心の壁を取り払った関係

先月のLineグループオフ会では、自分と似た波長を出す人に初めて会って、戸惑った。

 

どこまでが自分であるか分からなくなった。

気を遣う必要がないというか。

触れてはいけない部分がないというか。

完璧に共感できるというか。

まっさらな心で向き合えるというか。

ありのままの自分でいいというか。

心の壁がないというか。

 

統合失調症で心の闇に光を当てる

統合失調症になると、心の奥にある目を背けたくなるような醜悪な自分にもきちんと向き合わないといけなくなる。

普通の人は表面にある問題が大きすぎて、心の奥までたどり着けないけど、僕らは普通の人が抱えているような問題は早い時期に解決して、より深い問題に取り組むことが出来る。

そのために、普通の人が抱えている「心の闇」というものがほとんどなくなってしまうのだう。

心の闇がない者同士では、心に壁を作らずに、人間関係を築けるのかもしれない。

 

理想的な人間関係は心の壁がないのかも

こういう人間関係が、争いなく、平和で、理想的な人間関係なのかもしれないと感じた。

もしかしたら心の壁のない理想的な人間関係になる人が増えると、それだけで世界は平和になっていくのではないかな。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ