ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

コミュニケーション能力が高すぎて理解されない

2016/05/04

お笑い芸人の松本人志がその著書「遺書 」に、一般の人の笑いのレベルは低すぎて全く分からないとあった。

例えば、居酒屋で肉じゃがが出てきて、その場にいる誰かが「ミック・ジャガー、俺大好きやねん!」など言っても、それを笑いとは認識できず、「この人はミック・ジャガーが好きなんだな」と感じるという。

 

発明王エジソンは小学校に入って「1+1=2」の概念が理解出来ずに、先生に「こんな頭の悪い子は面倒見切れない」と見放され、母親に勉強を教えて貰っていたそうだ。

エジソンが頭が悪い?

そうではないでしょ(笑)

幼少の頃から余りにも高度なことを考えていたということだろう。

 

天才アインシュタインも「私は天才ではなく、時間という、誰もが幼い頃になんとも思わない問題をずっと考えてきただけです」と答えたと。

一般の人が無視できる些細なことが大問題となるのは、統合失調症と似ているよね。

事実彼の息子は統合失調症だったというし、そういう気質がアインシュタインにもあったのかも知れない。

 

統合失調症のコミュニケーション能力は高過ぎ

統合失調症のコミュニケーション能力も同じく、一般のレベルからすれば高すぎて理解できないのだと、この前のLineぐるちゃオフ会で感じた。

 

普通の人は「AだからBだからC」と順序立てて言わないと理解できない人が多いが「AだからZ」だよねと、話が飛んでも当たり前のように付いていくことが出来る。

 

感覚的には普通の人より数段優れているから、その内的世界を表現する言語が追いつかず、どうしてもしゃべり方が感覚的になる。

それを一般の人は意味不明と感じるかもしれないが、通じる同士であれば言葉より感性が重要なだけだと分かる。

 

感覚的に感じる「レベルの高さ」というのは、文章で伝えることは難しいが、とりあえず一般の人からすると、想像を絶するほど程にレベルが高いから、その感覚的世界がどういうものなのか想像すら出来ないと思ってくれたらいい。

 

一般の低いレベルのコミュニケーションを学ぶ

統合失調症の患者はコミュニケーション能力が低いと考えられがちで、僕もコミュ障的なところがあると感じていはいたが、実は余りにもレベルが高すぎるコミュニケーション能力を有しているから、一般の人には理解できないだけだったのだ。

 

社会復帰を目指す人の「会話訓練」などのプログラムでも、コミュニケーション能力が低いから訓練するのではなく、「コミュニケーション能力の劣った普通の人たちでも分かるような会話が出来るようになろう!」と意識していれば楽になるかもしれない。

コミュニケーションが苦手なすべての方に!

「空気なんて読んでも、意味ないで!」と千原せいじは言うが、芸能界で活躍しているだけあって空気の読み方はハンパない!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ