ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

返信は最優先課題

2016/09/16

昔、あるビジネス書を読んで「返信は最優先に処理する」という一節があった。

もうずいぶん前のことだから、他の内容は忘れてしまったが、そのことだけは印象深く覚えている。

 

返信をしないと関係が破綻する

キャッチボールをしていて、相手に投げ返さなかったら、相手から再びボールが届くことはない。

メールカウンセリングを受け付けていた頃も調子が悪くて返信が出来なかったら、相手からメールが届くことは2度となかった。

返信をしないと、よほど仲良い関係でないと、関係はそこで終わってしまう。

仲の良い関係でも、心の距離は遠くなってしまうだろう。

 

相手も待っている

気分が重かったり、人と関わりたくないときには、メールの返信が遅くなったり、返信出来なかったりもする。

そういうときには、自分のことで一杯一杯で忘れがちだが、相手も同じように待っているのだ。

自分と相手両方の心に影響を与ているのだ!

自分の頭の片隅に「返信しなきゃ!」という想いが残るだけではなく、相手にも「返信まだかなぁ?」とやきもきさせてしまう。

繊細な感覚を持っていたら、相手のやきもきした感情を感じてしまって更に辛くなってしまうかもしれない。

返信をするということは、自分と相手両方の心を穏やかにさせる。

 

返信は最優先事項!

「返信は最優先事項!」ということを意識して、何よりも重要度を上げることだ!

調子が悪いときには、他のことは出来なくても、返信は最優先に処理するようにしよう。

コミュニケーションが苦手なすべての方に!

「空気なんて読んでも、意味ないで!」と千原せいじは言うが、芸能界で活躍しているだけあって空気の読み方はハンパない!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ