ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

自分が楽しい♪と理想的な人間関係を引き寄せる

2013/07/19

最近、人と会うと、今までとは違って相手の「楽しさ♪」が見えるようになってきた。

電気のスイッチを入れたように、急にそれが見えるようになって世界が変わった。

今まで見えなかっただけなんだ。

 

兆候のようなものは数ヶ月前からあった。

あれほど嫌いで、恐怖すら感じていた飲み会が、楽しみになってきて、実際に飲み会に行くと「楽しい~♪」という声が周りからハッキリと聞こえてくるようになっていた。

 

相手が変わったのではなく、自分が変わったからだ。

 

自分の心がネガティブだと相手のネガティブと同調する

自分の心の中に「怒り」や「焦り」や「不安」などのネガティブな感情があると相手のネガティブと同調してしまう。

僕の場合、相手のネガティブを見るのが不快で、相手を批判や非難して変えようとしがちになっていた。

更に悪いことに、統合失調症の繊細さで相手には見えてない、相手の心の奥深くにある問題が見えるから、ときにはその地雷を踏み、相手を深く傷つけ怒らせ、人間関係が完全に壊れてしまうことが多かったように思う。

実際は相手に問題があったのではなく、相手のネガティブと同調してしまった自分の心のあり方に問題があったのだと今ならハッキリと分かる。

 

楽しい♪けど人間関係は改善されてないよ?というとき

多くの人は「楽しい♪」と感じていても、心の奥には未解決のネガティブな課題が山積みになっていることが多い。

それが、「楽しい♪」と感じても、それほど人間関係が改善されない大きな理由のように思う。

100%ピュアな楽しさ♪ではなくて、80%の楽しさと心の奥に深く沈んだ20%のネガティブ。

そのネガティブが理想の関係を遠ざけてしまう。

 

統合失調症になったアドバンテージ!!

統合失調症を発症するとその繊細な感覚を以て、一般の人にはまず見えないし、そのため解決出来ないような心の問題を浄化していく機会が与えられる。

艱難辛苦の道だが、それを1つずつ浄化していくと、ネガティブに目を向けない上辺だけのポジティブ思考ではなくて、ネガティブが無くなってしまって自然とポジティブになる理想のポジティブ思考にたどり着き、あるとき扉が開いて、まさに魔法のように人生が大きく動き出す。

100%ピュアな楽しさと穏やかさとゆとりとハッピーなどを心地よく感じながら、環境や人間関係などの現実が夢のように変化していく。

今までの苦しみ、すべてが嘘みたいに好転を始める。

コミュニケーションが苦手なすべての方に!

「空気なんて読んでも、意味ないで!」と千原せいじは言うが、芸能界で活躍しているだけあって空気の読み方はハンパない!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ