ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

他人の幸せや豊かさを喜ぶ

2013/08/10

統合失調症を発症したことは深いトラウマであり、筆舌に尽くしがたいほどに辛い経験だった。

統合失調症の患者は「他人に優しくなれる」部分と、統合失調症を発症したネガティブな感情を心の奥に抱えているから「人の不幸を願う」両極端が存在する人が多いように思う。

例えば、打たれて降板した先発ピッチャーが、次の投手に対して「お前も打たれろや!」と悪意を出すような感じ?

至上の天使と極悪の悪魔が心の中に棲んでいるといえば分かりやすいかもしれない。

幸せや豊かさは巡り巡って自分にやってくる!

他人の不幸を願ってしまうと、それは巡り巡って自分の不幸になりやすい。

「人を呪わば穴二つ」という言葉もあるように。

他人の批判を完全に辞めて賞賛できるようになると、次の段階は「他人の幸せを願う」段階だと思う。

同じように「他人の幸せ」を願うと巡り巡って自分の幸せな現実がやって来やすい。

 

僕の実家はお寺だが、例えば、事業で成功してお金持ちになった檀家さんがいるとする。

その豊かさはお布施という形でお寺に還元される。

檀家さんみんなが幸せに豊かになれば、寺は安泰だ。

 

幸せな人・豊かな人を自分のことのように、喜ぼう!!

コミュニケーションが苦手なすべての方に!

「空気なんて読んでも、意味ないで!」と千原せいじは言うが、芸能界で活躍しているだけあって空気の読み方はハンパない!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ