ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

元気で快活な自分を演じる

2016/10/02

ある企業の経営者がいる。

いつも元気で快活で、誰にでも気さくに話しかける。

何百人の前で話をするときにも、凜として堂々としたものだ。

悩みなんて何もないかのようにいつも生き生きとしている。

 

幸運にもその方と親しく話す機会があった。

「何百人の前で挨拶するときに緊張しないにはどうすればいいのですか?」と聞いた。

すると、「俺ほど挨拶する前にウダウダしている人はいないと思うよ」とのことで、その場に立つとスイッチが入るらしい(笑)

 

また、その経営者は40歳を過ぎてから結婚した。

「なぜ今まで結婚しなかったか分かるか?」と聞かれ、分からないでいると「俺はずっと死ぬことばかり考えていたからだよ」とのことだった。

あんなに元気で快活で堂々と凜として生き生きして、男惚れするような経営者なのに、その心の奥にはそれほど深い闇を抱えていたのだ。

 

「そういう立場にあるから、演じてたんだよ」と。

 

「演じる」ことを意識していれば、自然とそうなっていくということだろう。

 

快活で元気な自分を演じること

ネガティブで人と関わりたくないという波長を出しながら人と関わっても、相手も自分も楽しくないし苦痛だ。

人とコミュニケーションを上手に取りたいと思ったら、元気で快活な自分を演じることだ。

明石家さんまのように(笑)

最初はぎこちないかもしれないが、理想とする自分を演じ続けているとやがてはそうなっていく!

まずは、理想とする自分を演じよう!

コミュニケーションが苦手なすべての方に!

「空気なんて読んでも、意味ないで!」と千原せいじは言うが、芸能界で活躍しているだけあって空気の読み方はハンパない!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ