ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

100%の力で能力の向上する段階

2014/07/26

僕のブログは、同じ苦しみを経験した人からの信頼感は絶大だ。

しかし、どんぞこの精神状態を味わったことのない人には、あまり評判がよろしくない。

例えば「したくないときにはしない」とか「病気になって甘えて自由を感じる」というようなトピックは、一般の人からすると読んでいて気持ちの良いものではないらしい。

それほどの苦しみを乗り越えてきた経験がないから、「したくないときにでも、しないといけないことはあるでしょう!」とか「病気になって甘えるというのはダメです」みたいな。

そういう人には表面的にしか捉えられないのだと思う。

僕がなぜこういうトピックを書いてきたかというと、対極にある「したくないことを強靱な精神力で乗り越えて来てその限界にまで達したこと」「病気になって全く甘えることをせずに自分を極限まで追い込んだこと」そういった経験を踏まえた反省のようなものだ。

統合失調症になるような繊細な人なら、その考えに至るまでの苦しみに共感できるから、僕のブログが当事者にとって人気のある理由だと分析している。

 

100%の力で能力の向上する段階

能力を高めるには、100%の力で、何事にも取り組むことだと思う。

例えば、僕は4年間の海外生活で、世界の最高峰に近いレベルまでたどり着いた

その間の仕事の仕方は、限界が来るまで働いて、これ以上無理!になったら眠る。

精神的にも肉体的にも非常に消耗した。

でも、おかげで様々な面で能力は飛躍的に向上した。

 

例えば、僕は結婚式のプロフィールビデオ作りを頼まれることが多くなってきた。(参照:link ほうしう、結婚を祝う♪ )

そのときも不眠不休で正に寝食を忘れて、「この作品が仕上がって2人が幸せになってくれたらもう死んでも悔いはない」というようなある意味理想の精神状態にたどり着く。

そういう精神状態になると、奇跡的なことばかりが起こり、クオリティ的にはあり得ないほど高くなるし、神様が自分を動かしているかのように、パソコンのモニターをボーッと見ていると出来上がっているような感覚がやってくる。

それほど真剣にやると能力や技術は向上し、同じことをやれといわれたら、20%ぐらいの力で出来るようになる。

 

自分を極限まで追い詰めるのが第一段階

能力を高めるのに、まず自分を極限まで追い込むのが第一段階のように思う。

統合失調症になると繊細になり、普通の人がたどり着けないような極限のレイヤーまでたどり着くことが出来る。

 

このトピックは今までブログで書いてきたことと違うから、あれ?と思う方もいるかもしれないが、自分の能力が向上して、肩の力を抜いて何事にも取り組む段階に入って、過去を振り返り、自分の能力向上の道のりを示していけたらと考えているのだ。

それが誰かのための道しるべとなることを祈念しつつ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ