ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

1日に集中した30分から!

2015/03/06

病気から回復中は、とにかく気ばかり焦って、「これをしないといけない!」という想いにがんじがらめになってしまっていた。

時間もお金も普通の人よりも充分あるのに、常に何かに追われてもリラックスしてるつもりでも、今思い返すと全くリラックス出来ていなかった。

それが変わったのは、人間の集中できる時間は40らしいから、まず1日に集中できる40分から始めよう!と決めたことだ。

 

ウェートトレーニングの世界でも以前は朝から晩までトレーニングするのが当たり前で、そうじゃないとトップには立てないと思われていた。

しかし、近年は、回復のための時間を充分にとり、1日2時間程度のトレーニングで世界チャンピオンになる人も出てきているという。

24時間トレーニングのことを考えていた人にすれば、「これで本当にいいのか?」と不安でしょうがないだろう。

しかし集中したやり方に慣れると、今まで何であんな不毛なことをしていたのだろうと不思議に思ったりもする。

 

七冠王になった羽生を倒した三浦弘行さんがインタビューで「24時間将棋のことを考えています」と、一時もてはやされた。

しかし羽生善治が、「将棋のことから離れて、ぽけーっとする時間が必要」と言っていたことを思い出す。

成長のある段階までは「24時間そのことを考える」ことが必要だが、その段階を超えると、自然と「そのことから意識的に離れる時間」が必要になるみたいだ。

 

そうなると、空いた時間で自由にクリエイティブなことが出来るようになる。

まずは、1日40分集中できる時間を過ごそう!

そして、1つのことが出来たら2つのことを望もう!

過ぎたるは及ばざるがごとし!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ