ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

集中力が落ちたままで続けない

2016/08/11

自己管理をしている過程で、習慣になると考える必要が少なくなるから楽になってくる。

しかし、そうはいっても、集中しにくい時間もやはりある。

このブログにしても最近は出来るだけ朝晩更新しようと思っているが、集中力のないときには、書きにくい。

 

集中出来ないときにはしないで良い

疲れたりやる気がなかったり面倒くさい気分で、集中力が極端に落ちたときや気分が乗らないときには、やらない方長い目で考えると効率がいい。

やりたくないときに無理してやると、次からもっと意欲は低下しがちだから。

集中力が落ちていつものように出来ないときには、いったん距離を置いて、集中力の落ちた理由を考えてみる時間に充てると好い。

 

取り返そうとしない

そして、昨日はやれなかったから、昨日やれなかった分を取り返そう!という意識は全く捨てた方が好い。

もともと自己管理の過程で、1日に集中して効率良く!ということが目標になるから、2日分やると集中しにくく効率も悪くなり、長期的な視点で考えると、意欲が徐々に低下していきやすい。

出来なかった日は諦めて、次の日からリフレッシュして再開すればいい。

 

効率の良い1時間

水を頭から掛けられても気付かないほどに集中した1時間というのは、全く集中せずにやった何時間に匹敵するのだろうと考えてみた。

おそらく、本気になって真剣になって集中して1時間やると、ある面ではだらだらと一生やっても気づけないことに気づけるような気がしている。

そして、そういう高い集中力で50年も60年も毎日を過ごしている人が人間国宝と呼ばれるような人になるのだろうね。

 

子供のように無邪気にワクワクと!

集中して効率良く!というのは、子供のように無邪気にワクワクとした感覚と似ているように思う。

楽しい!と思うこと、面白い!と思うこと、そういう気分でブログをこの先も続けられたら、やがて何らかの形になるのじゃないかと楽しみにしている♪

人間国宝になったりしてね 笑

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ