ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

集中力が落ちる前に休憩する

2016/11/08

「ちょっとした不調を感じて、あれ?もしかしたら風邪になるかな?と感じたときに薬を飲むと簡単に治るし、風邪で苦しまなくて済むよ」と聞いたことがある。

集中力も同じだ。

集中力が落ちる前に休むと、疲労感も少なく、その後の休憩時間も短くて済む。

 

集中力低下の兆しを感じたら休憩

僕の場合パソコンで仕事をすることが多い。

深く集中してやっていても、長時間になるとちょっとしたケアレスミスをしたり、ファイル名を変えるのが面倒だったり、ファイルを整理するのがおっくうになったり、集中力低下の兆しがある。

そういうときには、流れに乗っていても、キリが好いところまで終わらせようと考えるよりも、コーヒーを飲むとかタバコを吸うとかちょっとした休憩をとると、集中力の低下は防げる。

 

高い集中力があるとき程注意!

しかし、そうはいっても集中出来て調子が好いときには、なかなか休憩しようという気分にならないことも多い。

そのままの勢いで続けたくなる。

でも、集中力が落ち気味な状態で活動することは想像以上に効率が悪い。

例えば徹夜すると知能のレベルが一段下になってしまうというが、集中力も同じで集中力が落ちた状態というのは知能のレベルが下がっている。

そのときにケアレスミスが後で取り返しの付かないミスになったり、後で修正に多くの時間を割かれたりもする。

しかも、1度落ちた集中力を回復するためには、長い時間が掛かってしまうし、時には心が折れて2度としたくなることもあるだろう。

 

集中力が落ちる前に休む!

基本は「集中力が落ちる前に休む!」ことだ。

自分を観察して集中力低下の兆しを感じられるようになったら、休む。

その方が楽で効率良く日常高いレベルで集中していられる時間が多くなり、ストレスなく楽しく、更に良い仕事が出来るようになる!

集中力が落ちる前に休もう!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ