ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

意識的に能力を向上する段階

2014/09/14

統合失調症を発症すると、例え陰性症状で全く動けなかったとしても、毎日生活するだけでも能力の向上に繋がっているように思う。

統合失調症という荒波の中にあって、普通に生活するだけでも一般の人では向上できない部分の能力が高まっているように感じる。

これは無意識の能力の向上だ。

 

僕は海外生活ではアーティストのアシスタントとして、一般のプロでは及びもつかないような実績がある。

でも、それは毎日を必死に生きてきた結果で、そうなろうと思ってそうなったのではない。

田舎に住んでいる僕が、北京に引き抜かれ、ウィーンに引き抜かれ、色々な経験をした。

しかし、あまり達成感というのはない。

毎日必死に目の前にある課題をこなしていたら、奇跡のような偶然が重なって、自然とたどり着いた感覚だからだ。

 

それは、無意識に能力を向上していた時期といえる。

最近は、そうやって無意識に能力を向上して、ある閾値を超えたのか、自信とゆとりが生まれている。

これからは、無意識に能力を向上するのではなくて、意識的に能力を向上する段階に入ったのだと思う。

 

そういえば、引き寄せの法則 も、今まで無意識に現実を創造していたのを、意識的に現実を創造することについて大きなヒントが書かれている。

統合失調症という荒波の中で必死にもがいていた現実から抜け出して、穏やかな流れの中で意識的に現実を創造し、能力を向上していけたらと考えているところだ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ