ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

楽しい!簡単だ!と思うまでやり続ける

2014/12/01

「楽しいと思ったら一生続きます。楽しくなるまで続けることです」と、大先輩の尊敬する僧侶から金言を頂いた。

正に「継続は力なり」ということを体現している言葉だ。

 

統合失調症では継続は難しい・・・

しかし、統合失調症になると普通の人が考えるような毎日コツコツと積み上げる「継続」は難しいことが多い。

感性的に繊細だから、普通の人が10の情報を得る場面でそれ以上の情報を受け取ってしまい、頭が情報処理する時間が普通の人より必要であり、情報を処理するまでは何も出来ない時間がやってきやすいこと。

また、調子の波が大きく、したくても心が躍らない時期もやってくる。

そうった時期に無理してやってしまうと、心が折れて活動が完全に停止してしまうことも多い。

 

継続はストレスなり!断続は力なり!!

出来ないときには無理せずに、頭がまとまって自然な活力が沸いてくるまで待つことだ。

それは継続というよりも断続だが、長い視点から見るとそれも継続には変わりない。

継続はストレスなり。断続は力なり!だ。

 

継続しているとあるとき、急に簡単になる!

断続的にも継続していくと、あるとき急に「あぁこんなに簡単なことだったんだ!」と腑に落ちるときがやってくる。

そうなると?

楽しくなるのだ。

そうなると?

一生続けられるのだ!!

 

しかも・・・!

いったん頭がまとまってしまうと、統合失調症の繊細さで、普通の人では想像できないほど膨大な情報を整理したということだから、その後はまるで魔法のようにトントン拍子に、スムーズに、ストレスなく、ウサギが飛び跳ねるかのように、ピョンピョンと、能力的な向上が望める。

これも、統合失調症になったアドバンテージの1つだ!!

そういう時がやがてやってくることを「知って」、今辛くて辛くてしょうがない時期を過ごしている人も、安心して待っていればよいと思う。

 

安心してください。

すべては順調です。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ