ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

相手の求めるクオリティが低くても100%の力で!

2014/09/13

海外生活ではアシスタントとしてアートの最先端・最高峰の場で働いていた

日本に帰ってきてからも、各種デザイン、ウェブサイト作成、映像関係、結婚式のビデオなどを頼まれることが多い。

 

田舎クオリティ

自分の住んでいるところは、田舎だから、クオリティ的には高いものは要求されないし、もし海外でやっていたときのような高いクオリティで作ったとしても、「ふーん。今はパソコンで何でも出来るんだね」という感じ。

そのために求められるクオリティというのは全く高くない。

というか、ぶっちゃけ低い。

 

最初のうちは海外生活で培った感性や技術を駆使して、最高のものを作ろうと考えてやっていた。

そうすると次から次へと仕事を頼まれるようになった。

 

しかし求められるクオリティというのはそこまで高くないから、相手の求めるクオリティで作ればOKなのか、それとも自分の能力の限界に挑戦しながらそのときの自分が出来る最高のものを作った方がいいのか、しばらく迷っていた。

要求された以上のものを作ってもお金になるわけでもないし、最高のものを作るには時間的にも精神的にも体力的にもしんどくなるだけだから。

 

自分が出来る最高のものを作る

でも、要求されるクオリティが低くても、自分が出来る最高のものを作ろうと決めた。

自分の能力の向上にもなるし、将来似たような仕事を頼まれても、力半分でこなせるようになるようになって、力の抜きどころも分かってきて、更に高いレベルにたどりつけるから。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ