ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

リフレッシュする時間が必要
~ 同じことをし続けるとストレスが溜まりやすい ~

2014/11/01

あまりにもいろいろなことが重なりすぎて、いっぱいいっぱいになってしまってゆとりを失ってしまっていた。

やることは多いのに何もする気分にならず、多少鬱っぽくなってしまっていた。

 

その時期に、1週間の僧侶の修行があった。

その期間というのは、心身的にはハードだが、日常から離れて、日々の煩わしさからは解放される。

修行を終えて帰ってきたら、面白いことに、あんなに辛くてストレスを感じていた面倒だ気分が少なくなっていて、自然といろいろな課題がこなせるようになってきた。

修行に行く前はあんなに、辛かったことなのに。

 

同じことをしているとストレスが溜まりやすい

「雨垂れ石を穿つ」という格言がある。

どんなに小さな力でも、根気よく続けていればいつか成果が得られるということの例えとして用いられるが、ストレスについても同様だ。

どんな小さなストレスでもずっと抱えていれば、雨だれが石を穿つように、だんだんと心身ともに疲弊してしまう。

 

リフレッシュする時間が必要

あまりにも追い込まれていると、睡眠時間、食事の時間、入浴の時間などを削っていた。

精神的に追い込まれると、「こんなことしている場合じゃない!」となりがちだが、それは結果としてストレスを蓄積してしまう。

どんな好きなことでも24時間考えていたらストレスになる。

 

そこで大切なことは、雨だれが同じ場所に落ちるのを避けるためにも、リフレッシュする時間を持つことだ。

忙しいときだからこそ、ストレスを蓄積しないように上手にリラックスする時間を持つことだ。

最初は「忙しいのにこんなことをしている場合じゃない!!」となりがちだが、リフレッシュしてストレスが軽減されるのを経験していくと、そのうちに、「忙しいときほどリフレッシュ!」することが大切だと腑に落ちるときがやってくるかと思う。

 

忙しい中でも、自分が楽しいと思うことを、気分をスパッと切り替えて出来るようになれば、ストレスは軽減されて、長い目で見ると効率は上がるのは疑いがない。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ