ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

予定がストレスなら考えない!

2014/03/07

僕が北京で生活している頃に、ちょっとカルチャーショックだったのが、書店に日付の入った予定帳や日記帳が置いてなかったことだ。

店員に説明すると、ものすごく大きな書籍のようなものを紹介された。

友人曰く「中国人は予定があるとストレスに感じてしまう」そうだ。

それでビジネスがどうやって成り立っているかというと、「今日今から会いたいんだけど、どう?」とか「今日今から食事行かない?」などとそのときに決める感じだった。

何か予定があるということは、そのことを考えないといけないと言うことだから多少なりともストレスを感じてしまうのだろう。

 

僕の場合

僕は統合失調症を発症して、ありとあらゆる刺激に過敏になっている部分があるから、予定があると、「この日までにこれをして、あれをして・・・」とそのことばかり考えて、結局直前まで何も手につかず、ただ悶々として時間を過ごすことが多かった。

効率の悪い時間の使い方だよね。

 

予定がストレスなら考える必要がない

結局、予定がストレスとなるなら、考える必要はないんだ。

漠然と頭に入れて、後は自分を信頼して、必要なときに自然と心と体が動き出すのを待っていればいいだけのことだ。

そうしたら、予定のことばかり考えて何も手につかない状況にもならないし、そのときが来たら「やりたいことをやりたいときにやっている」状態になるから効率的に予定の準備が出来るようになる。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ