ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

マルチタスク:その瞬間に1番したいことをする

2014/12/31

今年は同時進行でこなさないといけない仕事が右肩上がりに増えた1年だった。

「あれもしなきゃいけない、これもしなきゃいけない」としなければいけないことはどんどんと増えるというのに、オーバーヒートしてしまって、鬱っぽくなって、睡眠に逃避するしかなくなってしまった。。。

その間は、最低限のことだけこなして、何とか乗り切ったが、それでも課題は増え続ける。

 

一般の人なら、そういう場面に於いても、「面倒だけどやらなきゃいけないからやる」ことが出来るかもしれないけど、統合失調症から寛解してくると、ネガティブな動機で動こうとすると、それが大き過ぎるストレスとなって何も出来なくなる。

 

その瞬間に1番したいことをする

結局、マルチタスクを一般の人と同じやり方でやろうとしても、僕らにはストレスが大きすぎて無理なのだ。

では、どうすればいいか?

より自然な心の在り方を求め、より自然なやり方をすることだ。

 

それは、すべき課題を忘れて、その瞬間に1番やりたいことをやり続けることだと思う。

そういうやり方をしていると、その瞬間に1番やりたいことをしているのだから、ストレスは少なくなる。

しかも、やりたいことだから、集中して効率は高まるし、その課題が終わった後の達成感で、次の課題にスムーズに移行できる!

 

最初は怖いかもしれないけど、そのやり方にシフトすると、どんどんとすべき課題がこなせるようになる。

 

「面倒だ」「やりたくない」という気分があるのは、まだ頭が情報を整理中で、そのときにやることではないよ、というハートからのメッセージなのだから。

義務感や責任感から心身に鞭打ちながらやるよりも、その瞬間1番やりたいことをしていると、自然と義務や責任を果たせるようになるから。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ