ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

今日はこれをしよう!と決める

2016/03/19

統合失調症になると、不安や焦りは、一般の人から考えられないほどに増幅して感じられる。

そのためにやることが多すぎると、何かをしていても「あれもしなきゃ、これもしなきゃ!」と集中出来ずに、ちょっとやっては別のことを始めたり、酷いときにはオーバーヒートして全く活動出来ないこともある。

1日で終わることが、面倒くさくて1年半ずっとそのままにしていたこともある。

しかし、常に課題が頭の片隅にあることは、脳にとってはかなりのストレスになる。

 

「もう充分だ!」と感じるまで見続ける

その精神的苦痛を「もう充分だ!」と感じられるようになるまで見続けると、今までのやり方では無理だと気づいて、より効率的な方法を探すようになる。

 

今日はこれをしよう!と決める

僕の場合、マルチタスクは諦めて、「今日はこれをする1日にしよう!」と意識をシフトさせると劇的に仕事がはかどるようになった。

「あれもしなきゃ!」「これもしなきゃ!」と考えないでそれだけに集中出来るから、効率は格段に高くなる。

 

しかも、普通の人には耐えられない程の精神的に厳しい状況を経験し、乗り越えたということだから、より自然体で能力を最大限に発揮出来るようになる。

実際に、この仕事のやり方に移行してからは、以前なら陽性症状に近いハイパーモードでしか出来なかった仕事でも、日常の感覚で出来るようになった(*^-^*)

 

やることが多すぎるときには、期限を区切って、例えば「今はこれをしよう!」と考えられるようになるとストレスはほとんどなくなるし、その方が結果沢山のことが効率良く出来るみたいだ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ