ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

まず、絶対大丈夫だという波長になる

2014/06/15

スポーツ選手では、練習に練習を重ね「絶対大丈夫だ!」という心境になるまで自分を追い込む人が多いと聞いたことがある。

 

僕の場合、忙しすぎるとき、不安なとき、緊張しすぎるときは行動しないことにしている。

その結果が芳しくないことは経験上理解しているから。

 

「絶対に大丈夫!」だという波長になる!!

僕がまず一番最初に考えることは「絶対大丈夫だという波長」を掴むことだ。

不安が首をもたげたら、まず眠って頭をスッキリさせる。

あまりにも大きな問題の時は薬の力を借りて、無理矢理でも眠る。

そうすると起きたら頭がスッキリして「絶対に大丈夫だ!!」という波長になる。

そうなったら、行動開始だ!

で、実際に「絶対大丈夫だ!」と心境になっていれば大概は上手く行く。

 

これは今までに成功した経験も大きいだろうが、根拠がなくても、自分を信じて意識を「絶対に大丈夫だ!」と持って行けると案外楽に乗り越えられるし、「絶対に大丈夫だ!」という感覚になって活動すると効率が飛躍的に高まるし、奇跡のようなラッキーが起こりやすくなる!

 

統合失調症も、同じく「絶対回復する!」と知る

僕が初回の入院で悲観して、「僕はこのまま、一生病院暮らしなんだ・・・」と未来に絶望していたときも、母の電話で「お父さんも同じ病気で入院して3ヶ月ぐらいしたら退院してたから絶対治るよ」という言葉を聞いて、「あ、治るんだ」と思ってから、回復は劇的に早くなって、実際に3ヶ月で退院できた。

退院するとき看護師には「キミは一生病院暮らしかと思っていた」と背筋の凍るような一言を言われたし、もし父の経験と母の電話がなかったら、それが現実になっていたのかもしれない。

 

最近のブログは「統合失調症になったことは、悲観することではなくて、むしろアドバンテージだ」という側面から書いている。

実際驚いているのが、僕のブログを読んで希望の光を見つけたとか劇的に回復したというメールを多く頂くようになったことだ。

 

経験を共有することは非常に価値があることだ。

僕は主治医から「論文にしたいぐらい回復した希有な例」といわれているが、その経験をこうやって残すことで、それほど高いレベルで回復する人がだんだん増えてきているのかもしれないと思っている。

 

大丈夫だよ。

統合失調症は治る病気です。

統合失調症になったということは、人生のアドバンテージだから!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ