ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

逆説的だが、忙しいほどリラックスできる

2014/06/21

今年は、次から次へとやることが同時進行であって、テンパり気味だ(苦笑)

まぁ、その割にはブログの更新してますが(笑)

ブログ書くことがリラックスになっているのだろうね。

 

何もしなくていいときにはリラックスしにくい

今ほど忙しくないとき、どちらかというとすることがなにもないときには「どうにかやってリラックスしよう・・・」と考えていたが、そういうときにリラックスしようと思ってもなかなか難しいのだなって気づいた。

「何もしなくていい」ということは、脳の負担が少なくリラックスする必要を感じていないということだ。

 

逆説的だが、忙しすぎるときほどリラックスできる

逆に忙しすぎると、リラックスしようと思わなくても自然とリラックス出来る時間がやってくる。

上手にリラックスする時間をもたないと乗り越えられないから脳の自然な防御反応なんだろうね。

「リラックスしよう!」と思ってリラックスするより、自然とやってくるリラックスの方が比べものにならないぐらい穏やか。

「リラックスしよう!」と考えると心のどこかで「リラックスしなきゃ!」と義務感のようなものが生まれるから。

 

「忙しさ」の対極にあるのが「リラックス」だとしたら、「忙しさ」を深く知ることで、その逆の「リラックス」も極められるという感じかな。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ