ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

スケジュール管理必要ないときには、いらな~い!

2014/09/12

最近、ある程度スケジュール管理しないと課題とストレスが溜まる一方だから少しずつスケジュール管理し始めた。

で、分かったことがある。

スケジュール管理する必要ないときには、スケジュール管理しようと無理してストレスを感じる必要なんてなかったということだ。

 

好きな時間に好きなことをする

特にスケジュール管理する必要がない生活では、好きな時間に寝て、好きな時間に起きて、好きな時間に食べる。

そういう一見自堕落な生活が統合失調症の回復を劇的に早める。

 

とかなんとか言っている自分も、病気になりたての頃は特に「このままじゃいかん!」と鉛のように重たい心と体で必死にスケジュール管理しようと努めた。

が、無理だ orz...

普通の人がいとも簡単にしていることが、出来ずに凹む。

そういう時期がどのぐらい続いたのだろう。

そのうちに、諦めて、自分が好きなときに好きなことをするスタイルに自然と切り替わっていった。

が、心のどこかで「スケジュール管理しないといけない」というような強迫観念のようなものがあり、それが回復の障害となっていたことは、今になって分かることだ。

というか、なんでそんな簡単なことを見失ってしまうのだろうかって過去を振り返り苦笑だwww

 

統合失調症ではあらゆる刺激に敏感になるから、普通の人が感じないようなちょっとしたことに大きなストレスを感じてしまう。

だから、いきなり普通の人と同じように、スケジュール管理するということだけでも、心に大きな負担を与え、その負担が回復の道を茨の道にしてしまう。

 

スケジュール管理する必要があるときはする

そのうちに、仕事などでスケジュール管理する必要が出てくるかと思う。

そのときにだけスケジュール管理すればいいだけのことだ。

ある程度強制力があれば、自然とスケジュール管理が必要になってくるから。

そのときが来るまで、のんびりとして好きなことを好きな時間に!

常識に囚われず!

僕らは千里を駆ける馬なのだから、普通の人と同じやり方をしていては、普通の人の能力以下しか出せないYO!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ