ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

細かい課題をこなす時間を作る

2014/09/11

9月4日で慌ただしい時期も終わったと思っていたのに、次から次へとやることが増えている・・・。

こういう忙しいときにでも平常心を保ち、落ち着いて、自分自身を生きる!というのが目標で、それを学ぶために色々重なるのかな?と思ってみたり。

 

この忙しさは、今だけではない。

職業柄年々忙しさは微増していく。

基本的には「やりたいことをやりたいときにやる!」システムなのだけれど、少しバージョンアップしないと今のままでは限界が見えてきた。

 

細かい課題をこなす時間を作る

やることが多いと、ついつい細かい課題は先延ばしになってしまう。

そのためか、一般的に「仕事が出来る人」の部屋に行くと、「ゴミ箱か!!」と思わず突っ込みたくなるような環境で仕事している人も多い(笑)

そのやり方で出来ればいいのだけど、僕の能力では無理。

細かい課題がチリのように山と積もって、うつっぽくなったり焦ったりして平常心を保てない。

 

どうすればよいかと考えて、「1日の始まりに少しの時間でも好いから細かい課題をこなす時間を作る」という結論に達した。

そうすると、起床後のボーッとしがちな時間も有意義に使うことが出来るし、頭がスッキリして整理整頓された頭脳で活動に入れ、心にゆとりも生まれる。

 

細かい課題から整理整頓へ

細かい課題をこなしていくうちに、これといってやることもなくなり、掃除や整理整頓する時間になっていく。

「掃除が出来て一人前」という格言がある。

掃除できるほどの心のゆとりがあることかと思っていたが、掃除や細かい課題をこなさないと次の段階に進めない自然体の心のことを表現しているのかなと感じている。

これも意味が奥深い言葉だから、解釈は年々変わっていくのだろうけど。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ