ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

もっとゆったりとしたペースで

2014/06/30

6月の僕にとっては厳しい修行を終えた。

これから毎年行くことになって、行くからには、まるで受験生のように(笑)1年間しっかりと、修行・勉強・研鑽を重ねないといけない。

 

忙しい時期ほど、ゆったりとしたペースで

今までは、ある課題があれば、それを終わらして、何もすることがない時間を過ごすことが出来た。

しかし、最近は常に同時進行で何かしらの課題があって、全く何もしないでも良い時間というのがやってこなくなった。

そういう状態になると、今までのように、「一刻でも早く!完璧なものを!!」 というような意識ではこなせなくなった。

逆説的だが、忙しいほどリラックスできるとのトピックを書いたが、同じように逆説的だが忙しいほど自然とゆったりとしたリズムになる。

ゆったりとした意識にならないと長丁場で課題を多く抱えていると、こなせないからだ。

 

一刻でも早く!完璧なものを!!

今までの僕は「一刻でも早く!完璧なものを!!」という意識が強すぎたのだと気づいた。

統合失調症の苦しみから一瞬でも早く解放されたいという心の叫びがそういう現実を作ってしまったのだろうし、今までの仕事量であれば、そのやり方が1番効率が好かったのだろう。

 

確かに「一刻も早く!完璧に!!」という仕事のやり方は、短期間では相当な威力を発揮する。

同じ仕事量を同じ期間で出来る人は、ほとんどいないのではないかと自分では思っている。

 

しかし、そのある種病的な仕事のやり方では長丁場を駆け抜けることは出来ない。

体が持たないし、心が悲鳴をあげて、やりたくなくなって、全く出来なくなってしまうという、最悪の可能性を秘めている。

 

もっと、ゆったりとしたペースで

もっとゆったりしたペースで良いのだ。

ゆったりしたペースでいいとなると、メンタル的なストレスはかなり軽減される。

 

そうやって生まれた「ゆとり」は効率を高め、そのうち「一刻も早く!完璧なものを!!」というやり方よりも大胆かつ繊細でクオリティの高いものが出来るようになる。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ