ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

小さな課題をこなして頭をスッキリさせる

2016/08/02

「あれもしなきゃ!これもしなきゃ!」と焦りでテンパってしまったときには、陰性症状が酷いときには、それだけでストレスだったので、焦りが去るまで睡眠に逃避することが多かった。

焦りも波があるから、同じ課題を抱えていても焦るときもあれば、焦りを感じないときもある。

ちょっとしたことが面倒な陰性症状では、何もせずにただテンパる気分が去るのを待つやり方が1番効率が良いように感じるが、やがて回復してちょっとしたストレスよりも仕事を終えたスッキリ感の方が勝るようになったら、やり方を変えていかないといけない。

状態が良くなるとより積極的に活動することで短時間で焦りがなくなり、頭がスッキリするようになる。

 

忙しいときはまず整理整頓

焦りでテンパるときには、頭が混乱していて、机の上など部屋が乱雑になりがちだ。

「忙しくて、整理整頓なんかしてる場合じゃない!」と感じるかもしれないが、整理整頓は頭の整理整頓にも繋がるから机の上が綺麗になると頭がスッキリする。

 

小さな課題をこなして頭をスッキリさせる

そして、例えば15分で終わるような小さな課題をこなす。

そうすると、今まで無意識に気になっていたことが解決されるということだから考えることが減って頭がスッキリする。

 

 

そうしているうちに、やがて頭はスッキリしてテンパりがなくなる。

気分的に落ち着いたら、次の課題に向かえばいい。

 

どういう方法を取るにしろ、目の前の課題をこなすことよりも頭をスッキリさせることを最優先させると上手くいく!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ