ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

無意識に調整している自分を信じる

2014/08/29

僕は客観的に見ると、かなりの仕事量をこなしている。

僧侶の仕事と研鑽に、デザインワークに、結婚氏のブロフィールビデオであったり、寺小屋の教師だったり、バスケットボールのアシスタントワークだったり。

そうやっていろいろと重なってしまうと、睡眠時間を削り、入浴の時間を削り、食事の時間を削り、と極限に近いほどに追い詰められることも多い。

でも、最近分かってきたことに、無意識に体調と心理的なコンディションを保っているということだ。

あまりにも忙しすぎて、気分がうつっぽくなってしまうこともある。

しかし、その時期は「うつになってもいいんだ」と無意識に判断し、その間に頭をまとめ、体の疲労を取り、次にやってくる大きな課題のために急速している時期なのだ。

自分の力を信頼していいと思う。

そのやり方で、失敗したことはまだないから。

むしろ自分を信頼して、「やりたくないときはしない、やりたいときにやる」ということを繰り返していくと、楽しくてワクワクして、面白いことがどんどんと起こるようになる!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ