ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

常に体調を最大限に高めていること!

2012/12/22

徹夜がカッコイイと思う段階

「徹夜して仕事した」っていうと、いかにも仕事しているようで、カッコイイ感じすら受けてしまう人はいないだろうか?

僕はアートフィールドで働いていたこともあり、徹夜でこなさないといけない仕事も多く、そのかっこよさに自分で自分に完全に酔いしれていたようなところがある。

「徹夜までして働いてる自分って素晴らしい!」と。

第二段階:本当に追い込まれると徹夜は出来ない

しかし、10月の慌ただしさで、本当に追い込まれると、徹夜して仕事をこなすのは、未熟な段階だと気づいた。

本当に追い込まれると、徹夜明けで翌日グッスリ眠るようなことは出来なくなるから、徹夜しないで、日々の体調を整えつつ仕事をせざるを得ない。

これが第二段階だ。

第三段階:常に最高の体調を保つこと!

第三段階になると、常に最高の体調を整えることが最大の効率で仕事をこなせると気づく。

だって、当たり前じゃん。

最高の体調なら最高のパフォーマンスが生まれる。

確かに徹夜してハイパーモードになると、神のような全能感を得られるけど、それはどちらかというとオーバーヒート状態に近い。

むしろ谷間にある穏やかさの中にオートマティックにやってくるハイパーモードと同じような全能感を感じる方向性が体も楽だし、精神的にも落ちつくし、仕事もハイパーモードと同じようなもの、いや、それ以上のものが自然と創造されると気づいた。

常に体調を最大限に高めていること!

これが仕事を本当の意味で出来る人だと今の自分は思う。

すべきことって、たったそれだけのことだ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ