ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

コツコツ積み重ねると1日の課題は少なくなる

2015/07/19

コツコツを積み重ねるやり方の方が楽なのは、1日にすることが予想以上に少なくて済むことだ。

ある程度計画的に、しかも長期計画で辿り着くことを考えると、1日に進む量はそんなに多くなくて済むのだ。

 

コツコツと積み重ねるのがストレスとなる段階

統合失調症の回復段階では、コツコツやることは非常に困難なことも多い。

毎日、酷いときには数時間でメンタル的に急激に上がったり下がったりするから、ある程度の精神的安定が求められる「コツコツと毎日積み重ねる」というやり方では、回復するどころか、それがストレスとなってしまって悪化しかねない。

そういう時には、無理せず気分が回復するのを待って、「したいことをしたいときにしたいだけする」という、一見無策に思えるやり方が1番好いだろう。

これは「断続」と言えるが、長い目で見れば、それは継続だし、コツが分かると、より少ないストレスで、多くの課題がこなせるようになる。

 

コツコツ積み重ねる段階

ある程度回復して気分的に安定してきたら、次のステップとして「コツコツ積み重ねる」ことを考えると好いと思う。

毎日少しずつ進んでいるということだから、「次の瞬間に理想に辿り着かなきゃ!」というような焦りもなくなり、調子の良いときに瞬間的に集中してやるやり方よりも、効率は比較にならない程に良くなる。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ