ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「毎日」続けるのは無理

2015/11/09

コツコツ積み重ねる段階になって、大きな問題となるのは、「毎日これだけはしないといけない!」というプレッシャーを感じてしまうことだ。

普通の人なら無視できるぐらいのちょっとした感情の揺らぎかもしれないが、それがストレスになってしまうと、1日に何も出来ないことも多くなり、「なんでこんな簡単なことも出来ないんだ・・・」とネガティブの無限ループに突入してしまう。

病気になる前や、回復期には、強靱な「気合い」でどうにかしようとしていたのだけど、回復が進み、より自然体になると、今まで心の奥に隠れてストレスにならなかった小さな小さな問題が、大きなストレスとなってやってくる。

 

毎日続けるのは無理

それでは?

どう意識を変えれば良い?

「毎日続けるのは無理」だということに気づくことだ。

時間が取れないこともあるだろうし、メンタル的に上下の激しい病気だから、気分が乗らずやれないという日もあるだろう。

 

「毎日!」「必ず!」という意識は捨て去った方が良い。

短期間で観れば、毎日課題をこなすことは可能だけど、もっと長い視点で考えると、毎日確実に続けるというのは不可能だ。

この物理世界で不可能なことをしようとしても、それは旨くいかないし、大きなストレスとなってしまう。

 

「出来るときに、1歩だけ進む」

毎日続けることは物理的にもメンタル的にも無理だと腑に落ちると、ストレスを感じなくなる。

自然と「出来るときに、1歩だけ進めればいいや!」

と、意識が軽くなる。

意識が軽くなってストレスが少なくなると、やる気も起こるし、スムーズに楽しく課題をこなせるようになる。

そのポジティブな意識は、もっともっとプラスのものを引き寄せて、やがては想像できなかったほどの高い山の頂に導いてくれるだろう。

 

毎日続けるのは無理。

出来るときに、1歩だけ進む!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ