ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

人生はスピードを競うレースじゃない!

2015/07/05

今まで、人生で何を目指してきたのだろう?

スピード。

効率。

成果。

この3つの単語に集約されているように思う。

僕自身そういう性質があったというより、社会がそうなっているから、統合失調症だけあってその雰囲気に強い影響を受けてしまい自分を全く見失ってしまっていたように感じる。

 

結局、スピード・効率・成果を求める生き方を探求し尽くして、その極限にあるのは、スピードや効率や成果を求める必要は1つもないという真逆の理解だ。

「スピード・効率・成果」どれをとっても、他人との比較が存在する。

その生きた方は非常に辛いもので、目標を達成したときに瞬間嬉しくなることもあるだろうが、すぐにレースという現実に引き戻され、もっともっとと求めないといけない無間地獄といえる(笑)

それでは本当の意味の満足感や達成感は得られない。

 

本当の喜びは今この瞬間に!

本当の意味の喜びや満足感を得るのは、辛酸をなめつくした経験の後に来るのではない。

実は今、この瞬間にあるものだ。

前時代的な生き方では山頂を目指しスピードと効率と成果を競ってきた。

しかし、僕らはその生き方に疲れ、疑問を呈するようになってきている。

野に咲く花を愛でながらのんびりと自分なりのペースで歩きたいときに歩きたいだけ歩いて自分のペースで。

その瞬間幸せを感じられるとしたら、それはきっと最高の生き方で、その幸福感は更なる幸せを現実に引き寄せる。

 

気づいてしまうと、「何で今までこんな簡単なことに気づかなかったのか?」と不思議な感覚になってしまう。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ