ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

ライフワークの見つけ方
~ 興味のあることはすべてやってみる ~

2015/10/22

最近はブログの更新が滞っていた。

完全寛解!を感じてしまって、多少迷ってしまっていたからだ。

「統合失調症は治る病気です。」というブログを書きながらも、頭のどこかでは、今感じているレベルの完全寛解には達することはないと感じていたからだ。

完全寛解は一生を掛けて追求するテーマだと思っていたのが、そうでもない、むしろ簡単なことだと気づいて、方向性を見失っていた。

ここ数日、不思議とたくさんメールを頂き、「統合失調症のブログを書くこと」が僕のライフワークの1つなんだろうと腑に落ちた。

これからは「人類の意識レベルを少しでも高めること」が一生を掛けて追求していくテーマのように感じている。

 

若いうちにライフワークが見つからなくても大丈夫

若いうちに、「俺にはこれしかない!」というものが見つかったら、それはそれでラッキーなことだと思う。

それに突き進んでいけばいい。

色んな世界で成功する人は若い内に「これだ!」という確信めいたものを感じている人が多いようにも思う。

 

しかし、多くの人は若い頃にそういう確信めいたものを持つのは難しいと思う。

僕もご多分に漏れず「ライフワーク」って何だろう?本当にしたいことってなんだろう?すべきことは何なんだろう?とずっと分からずに悶々としていた。

 

今は「自己の心を耕し、人の心を耕し、人類の意識レベルを少しでも高める」ことではないかと感じている。

これは経験を重ねると多少は変わっていくかもしれないが、基本はブレることはないだろう。

悩んでいた頃が嘘のようにスッキリとしている。

 

興味のあることはすべてやること!

僕のライフワークの見つけ方は、「興味があることはすべてやる!」ということだ。

幸いなことに、僕は興味のあることはやり尽くしてしまった(笑)

 

興味のあることをすべてやると、「あ、これは才能ないな」とか「思っていたより面白いことでもないな」など実感出来る。

すべてを経験した上で、どれが1番楽しくて、どれが金銭的にも豊かになるかなどが分かる。

色々経験した上で、人生のテーマ、ライフワークを選択できるようになる!

 

だから、若い頃だけではなく、何歳になっても興味のあることは思い切ってやってみると好いと思う。

興味を失ったら、次に興味があることをすれば好い。

人生の先輩、いわゆる老人という方々は「もっと思い切ってやりたいことに飛び込んでおけば好かった」と後悔の念を感じがちだそうだ。

思い切って飛び込もう!

1度しかない「今」

この瞬間に!

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ